那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ⑤

query_builder 2021/06/22
ブログ

 昨日は夏至でした。今日から日に日に昼間の時間が短くなって行きます。こう考えると、受験シーズンの足音が聞こえてくるような気がします。

 さて、今日は中・高ギャップについて書こうと思います。青木教育ラボに入塾される生徒の保護者の方がよく口にされるのは、「小学校までは成績が良かったのに、中学に入ったら・・・。」、あるいは、「中学までは成績が良かったのに、高校に入ったら・・・。」という内容の言葉です。いわゆる、“中・高ギャップ”です。那須塩原で学習塾を開業して10年の経験をもとに、私なりにこの問題の原因について考えてみました。

 一つ目の原因は、“学校の成績は、生徒の本当の理解度を表す指標ではない。”ということです。多くの保護者の方が、学校の成績が良ければ、「ウチの子は学校のカリキュラムを理解している。」と思われるでしょうが、必ずしもそうとは限りません。成績が良いというだけでは、本当に理解しているかどうかはわかりません。逆に言えば、表面的な理解でも学校の成績は良くなるということです。

 例えば、青木教育ラボに複数の小6生が通っていて、みんな算数のテストは常に100点だとしましょう。多くの人は、「みんな、中学に入っても数学が得意なんでしょうね。」と思われるでしょうが、実際は、そうとは限りません。私には、この子は中学に入ったら苦労するだろうな、とか、この子は高校の数学もなんとかやれそうだな、といった推測がききます。私が小学生から大学受験生までを教える講師であることから、私は、中学や高校の数学に順応するために、小学生のうちに身につけておくべき理解力や思考力の程度を把握しています。また、青木教育ラボが個別指導の学習塾であることから、同じ100点の生徒であっても、個々の理解力や思考力を把握することができるからです。ですから、同じ成績の子であっても、先々のことを考えて、学習メニューを変えることがります。これは、青木教育ラボのアピールポイントの一つです。長くなりそうなので、今日はこの辺で、・・・。

NEW

  • 那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ㉓

    query_builder 2021/09/14
  • 那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ㉒

    query_builder 2021/09/06
  • 那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ㉑

    query_builder 2021/08/24
  • 那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ⑳

    query_builder 2021/08/23
  • 那須塩原で学習塾を開業して10周年。高校受験や大学受験で思う事、あれこれ⑲

    query_builder 2021/08/04

CATEGORY

ARCHIVE